【じぶんdeエステ】 玄人さん向け、一回で効果が出るようになった、ちょっとしたコツを紹介

恐れ入りますが、初心者の方はお戻りくださいませ。

そのコツとは

玄人さん向けのページをわざわざ作成し、厳かに始めました。

が、コツは簡単です。

結論から言いますと、

「想像力を働かせて、感覚に意識を向ける。」です。

ナンノコッチャだと思いますので、説明します。

たとえば、キャビテーションを当てると、皮膚の下でどんなことが起きているか、想像できますか?

キャビテーションは、こんなことが起きています

皮膚の奥底で、このようなことが起こっているんです。

これを想像するんです。

練習してみよう

練習方法を教えます。一回練習すれば大丈夫!(だと思う)

実際にやってみてね。

今から、自分の手を機械のヘッドだと思って、

太っていて、気にしているところに、少し力を込めて当ててください。

目をつぶって、皮膚の奥底で、機械を当てた時に起きていることを想像してください。

電磁波が届いて、たくさんついた余計な脂肪が柔らかくなっていきます。

柔らかくなった脂肪が、周りの組織に溶け出していき、血流に乗って去っていきます。

私は、鍋にラードを載せて火をかけた時にだんだん溶けていく様子を想像しています。

人によって、想像しやすいものが違うと思いますので、思い浮かべやすいものを考えてみてください。

あとは、これを実際の機械でやるだけ。

嘘みたいですが、これで効果が全然違うんです。

半年、毎日のように当てても、1センチも変わらなかった太ももが、たった一度でほんの少し変わりました。

注意点

上の練習を本気でやった方にはわかると思いますが、速度がすっっごく遅くなるはずです。

自分deエステの、Ipad の動画を無視するようなことになってしまいます。

なので、すでに何度も通っていて、ラジオ波の熱の加減を知っている人にしか、教えたくなかったんです。火傷しますからね。

その他のコツ

速度だけでなく、強さ加減も変わるはず。皮膚の奥底の脂肪を意識した時、プニョプニョした部分(私は膝の内側部分とか)だったら、相当強く当てないと届かないな・・・など。

動物の脂肪は、冷たいと固まり、暖かいと溶けます。

例えば、ずっと同じ部位を当てているのに、なかなか暖まらない場合があります。

基本1部位10分までと言われていますが、想像力を働かせると、当てる時間を多少加減することもできます。

特に冬は、もともと体が冷えているので、暖まるのに、時間がかかるでしょう。

また、出力に関して、同じ機械でも個性があります。

5段階あったら、3以上にしないのが基本です。

でも、私は、体が冷え切っていたり、その機械のラジオ波が弱めだな、と感じたら5にして、感覚的に暖まってきたなとか、キャビテーションが効くために、当てる速度はこのくらいがいいけど、このままだと、ラジオ波で火傷するな・・・と思ったら、弱めます。

数字ではなく、感覚に意識を向けるというのは、こういうことです。

機械によって個性があるので、3でもめちゃくちゃアツくなる子もいます。そしたら、迷わず1にします。

自分の感覚で調節できるのは、自分deエステの知られざる利点ですね!

最後に

「想像力を働かせて、感覚に意識を向ける。」

これだけです。

無料で、簡単なので(笑)、ぜひやってみてください!

そして、やってみたぜ!

など、コメントをくださると、私は喜んびます!

ここまで、お読みいただきありがとうございました!!

じぶんdeエステの、無料体験はこちら→ じぶんdeエステ無料体験

これからも、皆さんが理想の自分にどんどん近づけるよう、役立ちそうなことを、惜しまずお届けしていきたいと思います。

私は、愛されモテ女を目指しています。

もし興味がありましたら、私の、この野望についても、ブログで書いていますので、ご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

「愛するパートナーと、もう一度、幸せになりたい。」 そんな、素直な気持ちに気づくのに、 離婚してから、4年もかかってしまった私。 どうして、素直な気持ちに気付けなかったのか。 素直な気持ちを封じ込めたことが、その後にどう影響したか。 いろんな思いの狭間で行ったり来たりしている 女性の役に立ちたいという気持ちで、 私の事を正直に書いています。 形はそれぞれですが、バツイチだからこそ、幸せになるべき! そう思う、私からのメッセージ。 参考にしていただければ、幸いでございます。